読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

女の業火(ごうか)~娘婿とできた母~「ストーリーな女たち」【読者投稿 60歳でも若い男を魅惑するフェロモンとは?】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

「女は灰になるまで」

は本当だった!?

 

衝撃的なタイトルでした。

 

結構、ブルーになります。

 女の業火~娘婿とできた母~

「まんが王国」はコチラ>>

「女の業火(ごうか)」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

ある地方のお話。

 

投稿者のいとこは60歳になる女性だが

若作りをして外出する。

 

お弁当を届けに行く先は

娘婿が勤務する交番だ。

 

この話の主人公である平松江は

農家の本家の長女に生まれ

「誠」という男性を婿に迎えた。

 

この夫はなまけものでアル中

しかも今でいうDV夫。

 

平家は不幸の連続だった。

 

初産の双子にうち一人がすぐに死亡。

 

その後、夫、母親、父親、大事な息子と

次々と亡くし、娘の玲子と2人きり。

しかもうつ病になってしまった。

 

いろんな男と肉体関係を

持つようになった松江。

 

まさか娘婿とも

男女の関係になるとは・・・。

  

【感想】

 

地方の田舎だと

うさわ話はすぐに広まります。

 

それでも関係を続けるなんて

どんな神経の持ち主なんでしょうか。

 

もっとも、そんなヒトだから

娘婿と男女の関係になるのでしょう。

 

60歳にもなって

若い男が惹かれる魅力はなんでしょう?

 

秘訣を教えてほしいです!!!

 

「まんが王国」はコチラ>>

「女の業火(ごうか)」で検索 ☝

 女の業火~娘婿とできた母~