ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

コインロッカーベイビー~ママとぼくだけの家~【実話:悲劇!幼い妹を手にかける戸籍のないお兄ちゃん】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

昭和の話なので、かなり昔の話です。

子どもが母親の幸せを願って

妹に手をかける

悲惨すぎて、まともに読めません。

 コインロッカー・ベイビー~昭和子ども虐待事件~

 「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

気になる方や興味のある方は、

読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

  「まんが王国」はコチラ>>

「コインロッカー」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

昭和55年に起きた実話

 

巣鴨のアパートに

母子が引っ越してきた。

 

男の子はランドセルを背負っている。

 

お隣のおばさんとは

なんか相性が悪い。

 

母親は引越しのお兄さんに

一目ぼれをしたらしい。

 

荷物の中から父親の写真が出てきたが

母は破り捨てる。

 

父親は蒸発したのだ。

 

男の子の名は直(すなお)。

 

仕事に出る母親の言いつけを守り

一人で晩御飯を食べてお留守番。

 

テレビでは

上野動物園で家族が幸せそうに

お子様ランチを食べる様子が

映し出されている。

 

車で送ってもらい

帰宅した母親は幸せそう。

 

例のお兄さんとデートしていたのだ。

 

休日のデートをドタキャンされた母は

子どもと上野動物園に行く。

 

言うことを聞いてくれるのは直だけ。

 

直も母親の言うことを守り

ずっとそばにいると約束する。

 

4月になって小学生が登校する。

 

不思議に思った直が母に聞くと

蒸発した父親が出生届けを

出していないからと答える。

 

つまり、戸籍がない。

 

バツイチで子持ち

がバレた母親はお兄さんに捨てられてしまう。

そしてさらなる不幸を引き寄せる。

 

【感想】

 

出生届を出していないということは

戸籍がない。

 

この世に存在しないのです。

 

昭和の時代にも

いろいろあったんですね。

 

いつの時代も殺人

貧しいゆえに人身売買

 

なんか悲しいです。

 

 「まんが王国」はコチラ>>

「コインロッカー」で検索 ☝

コインロッカー・ベイビー~昭和子ども虐待事件~