ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

赤い花白い花①【生まれも育ちも違う2人が交差する】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

もし、大金持ちのお嬢様に生まれていたら。

もし、不幸な家庭に育っていたら。

 

もし、そんな2人の環境が

入れ替わってしまったら。

 

2人は運命を受け入れ

切り開くことができるのでしょうか。

 

スマホ、タブレット、PCでも読めます。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

赤い花白い花」はコチラ>>

「赤い花白い花」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

住み込みの家政婦として雇って欲しいと

頼み込む若い女性。

 

アッサリと断る老婦人。

 

若い女性には何か事情がありそうだ。

 

さまよう女性は1年前を思い出す。

 

体を売っていた美影は

暴力亭主から逃げ出し

光と知り合った。

 

光の父は

狩安クレジットの社長で大金持ち。

 

光の母は、父を嫌って出て行ったので

母親の愛情を知らない。

 

美影の母も出て行き

父に施設に捨てられて育った。

 

光の家に

お世話になることになった美影。

 

なんと父親をたらしこみ

結婚することになった。

 

そこに現れた美影の亭主は

慰謝料をせしめたものの

美影に毒殺される。

 

亭主が邪魔だったのだ。

 

父親から殴られ家出した光は

10日程さまよい、行き倒れに。

 

藤原という老婆に助けられ

家政婦として働くことになった。

 

厳しい言葉をかけられた光は

自分にできる事は何かを考えて

行動する。

 

人の気持ちを掴んだら銭が生まれる

ことに気付いた。

 

自分の生きる価値を見つけた光は

新たな一歩を踏み出す。

 

【感想】

 

お金に不自由がない家に育っても

親の愛情がないと寂しいですね。

 

しかも友達がいないなんて。

 

光は文句を言いながら

親のお金で不自由のない暮らしを

していたことに気がついたのです。

 

気づいた人から変わることができる

のでしょう。

 

スマホ、タブレット、PCでも読めます。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

赤い花白い花は」コチラ>>

「赤い花白い花」で検索 ☝