ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

汚れた天使たち~お水・風俗業界の光と闇~【カネ・女・欲望 裏社会の実態】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

久しぶりに書くネタバレは

夜社会のお話です。

 

私は経験ありませんが

夜の社会勉強は危険がいっぱい。

 

漫画だけなら勉強しても良いですね。

 汚れた天使たち

「まんが王国」はコチラ>>

「汚れた天使」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

場所は新宿歌舞伎町。

 

主人公は、ホストが大嫌いだった

裕子(24歳)。

 

友人に強引に誘われて行った

ホストクラブ。

 

そこで出会った純也は

真剣に話を聞いてくれた。

 

毎日のように

純也に会いにお店に通うようになった。

 

純也はナンバー1になったら

ホストを辞めて結婚すると

裕子にささやく。

 

純也のためOLを辞め

キャバクラ、ヘルス、ソープへと

高収入を求めて転職。

 

ついに純也はナンバー1になったが

約束は守られなかった。

 

なんと純也には

妊娠した妻がいたのだ。

 

復讐を誓った裕子は

「ツケ爆弾」という方法をとる。

 

まずは純也の信用を得るために

少しずつツケを払う裕子。

 

そしてツケが950万円になったのを

確認して連絡を絶つ。

 

東京に

「復讐」「悲しみ」を置いて・・・。

 

2週間後、純也が首つり自殺。

 

気分を紛らわせるため

地元のキャバクラで働き出した裕子。

 

そこに歌舞伎町からツケの回収屋

「お迎え」がきた。

 

裕子は本当の地獄を味わうことになる。

 

【感想】

 

やはり、お水の世界は

裏社会へとつながっているのでしょうか。

 

お金が絡むから余計にややこしいかも。

 

カネと女、そして欲望が絡んだ

うごめく世界は見ものです。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「汚れた天使」で検索 ☝

 汚れた天使たち