ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

機能不全家族③~幸福の条件~【母・静子の場合:不安・悩み・葛藤、理想の家族とはなんですか?】

 

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

前回までは、父と娘の「幸福の条件」

について書きました。

 

今回は

一家の精神的な支えでもある母・静子が

どんな思いで一家を支えてきたのか

を考えていきます。

  

「まんが王国」はコチラ>>

「機能不全家族」で検索 ☝

 

ebookjapan」はコチラ>>

「機能不全家族」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

母・中山静子(56歳)は

専業主婦歴34年。

 

子供は成人して

夫はリストラされて契約社員。

 

息子は30歳目前だが契約社員の塾講師

しかも実家暮らしだ。

 

娘は正社員に採用されたが

出産後まもなく仕事に復帰して

娘を静子に預けて出勤する。

 

再び家事と育児に追われる日々

来るなんて、想定外。

 

若いから乗り越えられたけど

今は疲れてしまう。

 

しかも、息子の智也は独身で実家住まい。

 

静子が家事を自分たちでするようにと

子供たちに言ったところ

お母さんは専業主婦だからという反応。

 

ブチ切れた静子は、仕事を始める。

 

時間が無くなったために

食事がお店の残り物になっていく。

 

不満がたまった智也が

静子に仕事を辞めるようにと迫る。

 

すると父・康史の口から

意外な言葉が・・・。

 

【感想】

 

結婚すると、いろんなことがあります。

 

でも、お互いに思いやることができると

理想の夫婦になると思います。

 

父・康史の「母さん業は引退」「俺の妻」

いう言葉には、母・静子を思いやる思いが

込められていると感じました。

 

「幸せの条件」がわかった瞬間でした。

私もこんな夫婦になりたいです。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「機能不全家族」で検索 ☝

 

スマホ, タブレット, PCでも読めます。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「無料で立ち読み」ができます。

ebookjapan」はコチラ>>

「機能不全家族」で検索 ☝