ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

栃木・ママ友LINEいじめ連続自殺事件~実話/警告!~【自殺するのは子供だけじゃない!】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

イジメの犠牲者

子供だけではなくママ友もそうです。

 

ママ友グループ内でのイジメは

よく知られています。

 

しかし、自殺まで追い込まれるのは

異常です。

しかも連続して2人とは・・・。

 

実話をもとに描いてあります。

 ブラックご近所~栃木・ママ友LINEいじめ連続自殺事件 ともだち~

伊東爾子 著

 

「まんが王国」はコチラ>>

「栃木・ママ友」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

事件は、栃木県の小さな町で起こった。

 

2015年4月中旬

佐山則子は首つり自殺

発見したのは小4の娘。

 

1週間後、佐山への弔辞を読んだ

島本博美も、首つり自殺

発見したのは、同じく娘。

 

小学校では箝口令が敷かれたが

ネット掲示板への書き込みで発覚した。

 

実は、佐山と島本の娘は

イジメを受けていた。

 

イジメグループの主犯格は

松島高子と吉川理恵。

 

2人で相談してイジメをやめるように

お願いしに行ったが追い返されてしまう。

 

そこから始まったママ友の

LINEでの壮絶なイジメ

 

追いつめられた佐山は自殺。

そして、島本も自殺。

 

遺書にはいじめグループの名前が

書かれていたという。

 

マスコミの取材が押し寄せる小さな町。

 

町内会からは、住民に圧力がかかる。

 

そして、誰もが口をつぐみ

真相は闇の中に・・・。

 

 【感想】

 

読んでいて恐ろしくなりました。

 

ママ友内でもイジメがあるのは

知っていましたが、ここまでとは。

 

その地域で生きていくためには

何も言わないことが大事なのでしょう。

 

でも、イジメの主犯格が

何もなかったかのように楽しんでいるのが

理解できません。

 

ふてぶてしいです。

 

どうしたら良いか

対策を練る資料になりました。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「栃木・ママ友」で検索 ☝

 ブラックご近所~栃木・ママ友LINEいじめ連続自殺事件 ともだち~