ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

サクラ色の傷痕【サクラのように幼い命は散ってしまうのか】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

幼児虐待ネグレクト

解決するのでしょうか?

 

自分が受けた虐待は自分の子どもにもする

らしいです。

 

虐待を受ける子どもがかわいそうです。

 

今回は、サクラの描写がやけに悲しく映る

悲しいマンガを読みました。

 サクラ色の傷痕

「まんが王国」はコチラ>>

「サクラ色の傷痕」で検索

 

【ネタバレ】

 

果乃は物心がついたときから

母親から虐待を受けていた。

 

殴られ、床に落ちたご飯を

イヌのように食べさせられる。

 

外に出ないから友達もいない。

カーテンを開けると怒られる。

 

めずらしく笑った母親は

新しい父親を連れてきた。

 

妹の莉乃が生まれ、初めての家族写真。

幸せそうな一家だ。

 

しかし、両親は莉乃だけ連れて外出。

 

育児疲れや父親の仕事がクビになったこともあり

両親がケンカする毎日。

 

お腹が空いて

置いてあったおにぎりを食べた果乃。

 

怒った父親は衣装ケースに果乃を入れて

ベランダでひと晩放置したのです。

 

翌日脱水症状となった果乃。

 

病院には連れて行ってもらえたのでしょうか・・・。

 

【感想】

 

なんともひどい話で悲しくてなりませんでした。

 

自分の子どもではないといえ

衣装ケースに閉じ込めるとは。

 

このあと、2人を残して

母親が出て行ってしまうのです。

 

飢えと寂しさに耐えられるのでしょうか

2人の命はどうなるのでしょうか。

 

まんが王国では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「サクラ色の傷痕」で検索

 サクラ色の傷痕