読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

心を病んだ女たち~ひだまりの処方箋case②~主婦を襲った「パニック発作」~

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

今日から仕事始めの方は

多いのではないでしょうか。

 

お正月の気分中かもしれませんが

がんばりましょう。

 

今回は「パニック発作」

知ってもらいたくて

ご紹介する漫画です。

 

一緒に働いているアノ人も

そうかもしれません。

 福田素子 著

 

「まんが王国」はコチラ>>

「ひだまりの処方箋」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

点滴を受けている女性は穴見博美(42歳)

夫と女子高生の由紀子の3人家族。

保険営業もしている兼業主婦だ。

 

半年前に初めて発作が起こり

今回が2回目。

 

由紀子が家事を手伝ってくれるが

モタモタしていてイライラするので

結局自分がしてしまう。

 

病院で再度調べてもらっても異常なし。

 

「外出先で具合が悪くなったら」と

恐怖を感じて、外に出られなくなる博美。

 

由紀子は日向先生に相談し

博美は受診することに。

 

そこで初めて

「パニック発作」という病名を知る。

 

家族のサポートもあり

職場に復帰した博美。

 

家族の温かさに感謝する。

 

【感想】

 

病気になった時に家族の支えがあると

嬉しいですね。

 

気づかなかったことが

見えてくることもあります。

 

意外な人が優しく接してくれたり・・・。

 

みんなでサポートして

見守りましょう

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「ひだまりの処方箋」で検索 ☝