読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

ガチンコ!嫁姑大戦争~追い詰められて~【窮鼠、猫を噛む】

 

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

子ども(孫)をめぐる嫁姑問題

キツイものがあります。

 

知り合いの家の話です。

 

孫に期待をしている義母は

成績が良いとウチの家系

悪いとヨメの家系と言うそうです。

 

一体どうゆうことかしら?

 

今回ご紹介するマンガは

そんな義母にキレてしまった

母親のお話です。

 

永矢洋子 作

 「まんが王国」はコチラ>>

「嫁姑大戦争」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

男の子を生んだ上条真奈美。

 

願いは「元気で素直ないい子」

 

拓也が1歳になった頃

義母から立って歩けないと指摘

成長が遅いと文句を言われる。

 

よその子は、ひらがなだけでなく

カタカナも読めると聞いて焦る真奈美。

 

文字の覚えは遅いが、迷路や数は良くできる。

 

小学校に入ると担任から

算数と体育はできるが

理解力が気になると言われる。

 

義母からは

「出来損ないはあんたの家の血ね」

と暴言を吐かれる。

 

隣に引っ越してきた同級生の田所幸奈。

 

拓也と同じようだったが

「ギフテッド」に近いという。

 それを聞いた義母は、また罵る。

 

拓也の才能を信じて

家庭教師をつけたり

奈美が一生懸命教えるが、効果なし。

 

義母から

どこの男と浮気して出来た子なのか

と言われキレてしまう。

 

包丁を持って義母を追いかける真奈美。

 

だが、拓也の必死のお願い

我に返って・・・。

 

【感想】

 

子どもの成長は、それぞれですよね。

 

確かに、他の子と比べて

長が遅かったり

理解力が悪いと気になります。

 

出来ないからと言って怒るのは

親の見栄があるのでは?

 

私も出来が悪かったけれど

今は人並みです。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「嫁姑大戦争」で検索 ☝