ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

セカンド・マザー~ひかるの場合~【虐待児は人との接触を嫌う】

セカンド・マザー~ひかるの場合~

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

とうとう今年もあと2日ですね。

 

忙しい年の瀬にも関わらず

漫画を読んでいます。

 

今回は「セカンドマザー」として

子供を引き取って育てる

里親の心情と苦労を描いた漫画です。

 

「まんが王国」はコチラ>>

「セカンドマザー」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

冒頭から虐待を受けている子ども。

 

母親の目の前で、車にひかれて死んだ子ども。

 

西田仁美は10年前に

一人息子の「コーちゃん(光太)」を

交通事故で亡くした。

 

役所で養護施設のボランティアを知り

気のすすまない夫の圭吾と訪問することに。

 

仲良く遊ぶ子どもたちの輪と

離れて座っている1人の子どもに

コーちゃんの面影を見つける。

 

養護施設のハイキングで

その子に声をかけて触れたところ

突然大声を上げて拒否され

引っ掻かれてしまう。

 

他人との接触を

異常に嫌がっているという。

 

仁美は自分の感情を

抑えられなくなっていた。

幸せだったあの頃みたいに

子供と関わりたい!

 

自分の子どもじゃないのに・・・。

 

光太は長い不妊治療の末、授かった。

 

わずか4年で幸せな時間が終わるなんて。

悩んだ末に里親申請する2人。

 

緊急で委託が決まった子どもは

あの子だった。

 

【感想】

 

年頃の子どもに

亡くした子どもの面影を重ねる。

 

なんとも切ない描写です。

 

自分の子供を亡くしてはいませんが

心が締め付けられます。

 

人ごみの中で

初恋の人に似た人を見つけたような・・・。

 

ちょっと違いますね。

 

交通事故・里親制度

年の瀬に考えさせられた漫画でした。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「セカンドマザー」で検索 ☝

 セカンド・マザー~ひかるの場合~