読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

はいからさんが通る【大正ロマン復活!時代を超えた名作品】

 こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

今回は、大正時代の女学生が主人公です。

 

昔はアニメで放送されたり

映画になったりもしたそうです。

 

確か、女優の南野陽子さんが

主演だったとか。

 

大正時代の背景もわかりますし

今でも通じる面白さです。

 

「まんが王国」はコチラ>>

「はいからさんが通る」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

主人公は花村紅緒、女学校に通う17歳だ。

 

紅緒は結構なじゃじゃ馬で

裁縫よりチャンバラが好き

 

ある日自転車でコケた時に

陸軍少尉の伊集院忍と出会う。

 

「いいなずけ」とは知らず

とんでもないことをする。

 

公家の伊集院宅に

若奥様見習いとして住み込むことに。

 

しきたりが厳しく、広い邸宅。

そこで、女装した蘭丸が女中として

仕えることに。

 

あれやこれやの騒動があるが

だんだん忍と紅緒は惹かれていく。

 

【感想】

 

じゃじゃ馬ぶりを発揮するだけではなく

真っ直ぐで乙女らしいところもある紅緒。

 

そんなところが

憎めなくて魅力的なのかもしれません。

 

街中で軍服を着ていたり

今では卒業式でしか

着ることのない袴で通学していたりと

時代が違うんだな~と思いました。

 

私は、スマホで読みました。

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「はいからさんが通る」で検索 ☝