読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

女のブラック事件簿~凍える瞳~【ネグレクト!!実話 わが子の命より女の快楽を選んだ鬼母】 

 こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

ebookjapan」から新刊が発売。

「事件は家庭で起きている!!」

という特集です。

 

全て実話です。

 

その中から、

特に印象に残った事件をご紹介します。

 

自分の快楽のために

子供をネグレクト、餓死させた

鬼母の事件「凍える瞳」です。

 

ebookjapanはコチラ>>

「女のブラック事件簿」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

可愛い盛りの子供を

ネグレクトして餓死させたのは

田辺愛(21歳)。

 

事件の舞台は北海道苫小牧市。

 

2006年10月30日

愛は公営住宅に子供2人を残して家出

愛する男の家に転がり込んだ。

 

子供は友達に預けたとウソをつき

当時付き合っていた岡部修治と

女の快楽に浸る。

 

実は、愛も親に捨てられていた。

 

愛は16歳で結婚して3児に恵まれたが

次男を事故で亡くして離婚。

 

生活保護と夜のバイトで生計を立てていた。

 

一度は自宅に立ち寄るが

中には入らず立ち去る。

 

そのうち公営住宅から

悪臭がすると苦情が来て、退去させられた。

 

4歳の長男は生きていたが、3男は餓死

 

ダンボールに詰め込み

修治の家に転がり込む。

 

しかし修治に捨てられ

交際相手宅を転々とする。

 

事件は発覚し、愛は逮捕。

その時どこかの男の子供を妊娠していた。

 

ebookjapanはコチラ>>

「女のブラック事件簿」で検索 ☝

 

【感想】

 

寒い部屋の中、幼い子供が2人。

母親を信じて身を寄せ合い

待っていた子供たち。

 

 私も同じ母親として心が痛みます。

 

事件を起こした愛も

かつて母親を待っていたのに・・・。

 

負の連鎖は繰り返す。

子供が子供を産む。

 

親に捨てられた子供が

親になって子供を捨てる。

 

どこかで歯止めをかけなければ

社会全体が不幸になるだけです。

 

この新刊には

現在社会問題となっている「介護殺人」

あたまを悩ませる「隣人トラブル」

話題の「不倫殺人」

などが掲載されています。

 

何か対策を考えませんか?

自分事としてとらえると

解決策が浮かんでくるかもしれません。

 

PC, スマホ, タブレットでも読めます。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「無料で立ち読み」ができます。

ebookjapanはコチラ>>

「女のブラック事件簿」で検索 ☝