ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

ストーリーな女たち~新・児童養護施設の子どもたち~第5話【ネグレクト、虐待 やはり負の連鎖は繰り返す】

 こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

いろんな漫画を読んできましたが

やはり負の連鎖は繰り返すようですね。

 

親から子へ、まるで相続のように・・・。

 

どこかで断ち切るのには

周りの協力が必要です。

 

なぜ虐待が繰り返されるのか

謎を解くカギがありそうです。

 

無料試し読みできます

「まんが王国」はコチラ>>

「ストーリーな女たち Vol.16」

で検索 ☝

 

 【ネタバレ】

 

擁子はゴミの中で瀕死の状態で発見され

児童相談所に保護された。

 

お母さんに会いたい!

 

願いはかなえられ面会するが

母親の顔をよく覚えていなかった。

 

暴力が怖くて

顔をみることができなかったからだ。

 

「シ・ネ・バ・ヨ・カ・ッ・タ・ノ・ニ」

母親の言葉にフリーズする擁子。

 

擁子をネグレクト、虐待する母親だが

同じことを親からされていたのだ。

 

母親の「都(みやこ)」は、北の方で生まれた。

 

兄弟は多かったが

半分は新しい父親の子。

つまり、血は繋がっていない。

 

義父は夜になると、寝床に来て触る。

 

早く出てってやる!と心に誓う都。

 

無料試し読みはこちら

「まんが王国」はコチラ>>

「ストーリーな女たち Vol.16」で検索 ☝

 

中学卒業後に

アルバイト先で知り合った

男の子供を妊娠し結婚。

 

擁子の兄だ。

 

しかし

育児がわからない、掃除が出来ない。

 

自分がまともに

育ててもらえなかったからだ。

 

夫から愛想を尽かされ

慰謝料をもらい離婚。

 

お金に困って夜のバイトを始めた都。

 

ある日、バイトから帰ったら

擁子の兄は死んでいた。

 

【感想】

 

教わっていないことは出来ないですよね。

私も出来なかったし。

 

なんで?って言われても、困ります。

 

子供が子供を産む

という状況が悲劇を招いたのです。

 

母親の自覚を持たせるのも

その母親の責任かな?と思いました。

 

興味深く読みました。

 

まんが王国では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「ストーリーな女たち Vol.16」

で検索 ☝