読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

棄てられた子供たちvol.1【虐待、ネグレクト 実話に近い内容です】

 

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

児童養護施設の話は、時々聞きます

心温まる内容が多いのですが

悲惨な実態もあります。

 

そんな実話系を集めた漫画です。

 

暗い側面を描いているので

児童養護施設がそんな所だと

思わないでください。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

「まんが王国」はコチラ>>

「棄てられた子供たち」で検索 ☝

  

【ネタバレ】

 

主人公は、荒井咲。

小学6年生だ。

 

母親から棄てられ

児童養護施設「ゆうさと園」にやってきた。

 

加奈という女の子と友達になる。

 

さっそく新人イジメの洗礼を受ける咲。

 

この園のボスは、マサル。

子供たちを暴力で取り仕切っている

ボス猿的な存在だ。

 

加奈はやけにホメ上手

マサルをホメまくり、気に入られている。

 

マサルたちと取り巻きのイジメは悲惨

無理やり便所掃除で使ったスポンジ

ゴキブリを食べさせる。

 

職員はマサルグループに任せていれば

子供たちはおとなしいので放置。

 

正義感の強い咲はマサルたちに注意するが

加奈に強制的に謝罪させられてしまう。

 

加奈は咲に、ここでは

「心の電源」を切る

ように忠告する。

 

この世界で生き残る手段だ。

 

加奈は両親から虐待され、棄てられ

両親の顔も知らないまま

施設で育ってきた。

 

生き残る術を心得ているのだ。

 

マサルたちは全員で施設を

脱走する計画を立て実行に移すが

思わぬ「裏切り者」が出る。

 

その時咲は・・・。

 「まんが王国」では無料で試し読みできます。

「まんが王国」はコチラ>>

「棄てられた子供たち」で検索 ☝

 

【感想】

 

子供たちの世界にも

ボス猿的な子供はいますよね。

 

昔でいえば

「ガキ大将」でしょうか。

 

今だとガキ大将は

「イジメのボス」と思われて

PTAで問題になります。

 

でも、社会の縮図だと思います。

 

会社に就職すると

そんなヒトがいましたから。

 

子供たちにとっては

良い経験ではないでしょうか。

 

この漫画の他にも

虐待ネグレクトなどの

社会問題が提起されています。

 

ぜひ読んでみてください。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「棄てられた子供たち」で検索 ☝