読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

本当にあった女の人生ドラマ vol.2 高望み女の身の破滅 【ママ友と教育費がかかりすぎて 実話です】

 

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

ママ友との付き合いって大変です。

 

学校だけならまだしも、グループあり

ランチ会あり。

それなりに楽しいけれど、お金のやりくりに

苦労します。

 

どうしても、お金に余裕にある人に

合わせてしまうのです。

 

主婦にも女の見栄?

 

人生の三大支出は

「住宅資金」「老後資金」

そして・・・。

 

答えは最後にあります。

 

私は、スマホで読みました。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「高望み女の身の破滅」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

主人公は、島本芳乃30歳。

 

人づき合いが苦手、まじめで几帳面

つまり友達がいないタイプ。

 

短大を卒業し就職したものの1年で退社し

親に勧められた相手と結婚

 

平凡な夫と過ごし

家事をこなすだけの毎日が変わったのは

娘の花菜(かな)が生まれてから。

 

娘の成長が生きがいになったが

性格が災いしてママ友ができない。

 

花菜が3歳の時に出会ったのが高藤沙織

フレンドリーなママだ。

 

大きな家に住んでおり、ご主人は弁護士。

 

沙織に勧められた私立幼稚園に行きたくて

子供に習い事をさせる芳乃。

 

無事に合格したものの

保護者のレベルが高くて疎外感がある。

一方、フレンドリーな沙織は

ママ友を増やし、距離感が生じる。

 

バレエスクールを勧められた芳乃は・・・。

 

 

【感想】

 

無理はいけないとわかっていても

してしまいますよね。

 

友達がいないタイプの人は

友達から嫌われたくないという

心理が働くのかもしれません。

疎外感がイヤ、なのでしょう。

 

グループに居続けるために、

仲間であることを確認するために

無理してしまうのかもしれません。

 

いずれにしても、経済的に無理は

しないようにしましょう。

 

借金を抱えても

ママ友は助けてくれませんよ。

 

高望みは身の破滅です。

 

「人生の三大支出」の最後の答えは

「教育資金」です。

  

私は、スマホで読みました。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

「まんが王国」はコチラ>>

「高望み女の身の破滅」で検索 ☝