ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

命の足あと~遺品整理業者ヒューマンズ~【私の死後は誰が整理してくれるの?】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

ヒトが亡くなるって、実は大変なこと

なんです。

祖父が亡くなった時、いろいろ

手伝いましたが、なんと大変だったことか。

 

遺品整理や家の掃除も、意外と時間が

かかりました。

家族のいない孤独死の場合は

業者さんにお願いすることもあるようです。

 

最近話題になってきている遺品整理業者さん

のマンガを読んで、考えさせられました。

 

【ネタバレ】

 

主人公の森内は、戸惑っていた。

 

何しろ、会ったことのない遠い親戚の

遺品整理をすることになったからだ。

 

とはいっても、森内が行うのではなく

立ち会うだけなのだが。

 

遺品整理業者の話を、うわの空で聞く森内。

死後1週間、警察から現場の後処理を任され

紹介されたのが彼だ。

 

布団上のヒトの形を見て驚く森内。

まだマシのほうだと言い、自殺現場

の悲惨さを語る業者。

 

森内は両親が死んで一人なので

自殺を考えていた森内は考え直す。

 

 

【感想】

 

ヒトの一生って、なんでしょう。

たくさんの事例がマンガにありましたが

考えされられました。

 

普通に生きて、ちゃんと死ぬ。

こんな簡単なことができる人生って

幸せなんですね。

 

独居老人が増えてきた現在

もっと問題が増えそうです。

 

まんが王国では、無料で試し読みできます。

気になる方や興味のある方は、

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「命の足あと」で検索 ☝