ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

健康で文化的な最低限度の生活【憲法で保障されています】

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

税金の使い道は、わからないことが多いです。

 

時々話題になる生活保護について

関わる人たちの実情を書いたマンガです。

 

【ネタバレ】

 

主人公は義経えみる、「天然」

といわれているほどの性格。

今年、新規採用になった新人公務員だ。

 

配属先は「福祉保健部生活課」

つまり生活保護者を担当する部署。

 

同期たちは気が重いと言うが

レクチャーで税金の重みに気が付く。

 

先輩から100世帯以上を引き継いだが

DV被害者や覚せい剤使用者など

大変と思われる人ばかり。

 

仕事内容を把握しきっていない

えみるは電話応対に手間取る。

同僚の栗橋は、働いていた経験を活かして

テキパキと仕事を進める。

 

「人の住まいをみる」とは

「人の暮らしをみる」ことを

教えられ気持ちを新たにする。

 

向かった先の住まいにガクゼンとする

えみる。

さて、どう対処するのでしょう。

 

 

【感想】

 

あまり悲惨さを感じさせない内容ですが

実は濃いです。

 

私たちに宿題を投げかけているような

気がして、自分事として読みました。

 

悩みながら、問題にぶつかりながら

成長していくえみるを、応援したいです。

 

まんが王国なら会員登録不要で

今すぐ無料で読むことができます。

スマホですぐに読めるので

ぜひ読んでみてくださいね ♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「健康で文化的」で検索 ☝