ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

なづけそむ【名前は子供への最初のプレゼント 泣けます】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

最近はキラキラネームって多いですよね。

本人と家族しか読めないから

クラス名簿を作成していると困ります。

 

ルビがふれない!

 

でも名前は大事な宝物

こんなマンガを読みました。

 

【ネタバレ】

 

主人公は、坂野三津江(51歳)。

文房具店でパート勤務。

独身なのは、18年前に夫と子供を捨てて

男と逃げたから。

 

ある日、若い女性が美津江に話しかけてきた。

捨てた娘だ。

内心戸惑いながらも、話しをしているうちに

緊張が解けていく。

 

結婚式に出てほしい、という言葉に

「生きていてよかった」と浮かれる美津江。

 

洋服も整え、お祝儀も準備した美津江の前に

捨てた夫が現れる。

長年の思いをぶつけられ

結婚式への出席をあきらめる。

 

欠席を知った娘がお店にやってきて

思い返すように説得する。

「あんたのことをちょっと忘れていた

くらいだ」と嘘をつく。

 

領収書に「本澤優香」と書いて渡す。

本当の名前は「優花」なのに・・・。

 

 

【感想】

 

捨てた娘に

「本当はずっと会いたかったのかな・・・」

という娘の言葉に許された気分に

なったのでしょう。

 

しかし、過去に行った行為を

償えるわけがありません。

 

「あいつは俺が育てた。

俺だけが嫁に出す」

という元夫の言葉に、結婚式への出席を

あきらめます。

 

出なくてよかったかもしれません。

出席したら親戚中から白い目で見られ

妻に逃げられた元夫の立場もないでしょう。

 

わざと書き間違えた名前に

母としての最後の優しさが読み取れます。

 

涙が出てきました。

 

その他、偽名を名乗る若い女の子と

話をするようになったファミレスの店員の話

 

夫と離婚する原因となった女と

同じ名前の女性を、息子から結婚すると

紹介された話、など10話が収録されています。

 

詳しい内容は「まんが王国」

読むことができますよ。

では無料で試し読みができるので

是非読んでみてください。

こちらで詳しくレビューしました。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まんが王国」はコチラ

「なづけそむ」で検索 ☝