ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

まんが名前のない女たち~貧困AV女優編~【夢のためにお金がいるの 実話ベース】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

A○女優さんのには心の闇があると

何かの雑誌で読んだことがあります。

ヤ○マンでしょ!と思っていましたが

最近は少し事情が変わってきたみたいです。

 

このマンガを読んで

A○女優さんに対する見方が変わりました。

何しろノンフィクションです。

 

久しぶりに鑑賞してみようかな?

 

【ネタバレ】

 

全身が性感帯の主人公、星井ゆみは

超エリート大学院生。

数か月前に面接したA○女優のサワは

あまりのまじめさと高学歴に戸惑う。

 

星井ゆみは祖父の代からT大卒の家系

育った。

高校時代は勉強漬けだったが

T大に落ちてしまう。

 

50万円を持たされて追い出されたゆみ。

大学時代は家庭教師バイトで生活したが

大学院に進学するのにA○に出演するという。

世界の役に立ちたいという

夢をかなえるため

 

「この子、バカだ」「やって後悔しろ」

ザマーミロと思うサキ。

サキ思惑とは異なり、売れていくゆき。

 

世界における女性の人権事情を熱く語るゆみ。

そんなゆみを、サキは見直す。

「A○は世界を救う」と・・・。

 

 

【感想】

 エリート一家をうらやましいと

思っていましたが、こういうケースも

あるんですね。

T大に入れないと認められないなんて

人格否定です。

 

夢をかなえるためにお金が必要で

A○出演は手段なのでしょう。

 

「必要とされる人間になれればいい」

ゆみの言葉が胸に突き刺さります。

存在自体が必要とされるから

生まれてきたのでは?

 

つくづく普通の家庭で良かった

と感じています。

 

まんが王国では、無料で試し読みできます。

気になる方や興味のある方は、

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ

「まんが名前のない女たち」で検索 ☝