ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

デリヘル待機室の女たち【子供たちの笑顔のため、私を売るの 読者投稿の実話】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

ご主人を亡くしてしまい

生活に困っている方を知っています。

実家も兄弟も余裕がないと

経済的に援助ができません。

 

この漫画のようになってしまうかも?

悲しいですが、読者投稿の実話です。

 

【ネタバレ】

 

主人公は杉田葉子(37歳)、職業は主婦。

夫の雅史(38歳)は過労死してしまい

子供2人が残された。

娘は来年中学生、弟は小学3年生だ。

 

夫と駆け落ちして結婚して以来

実家とは絶縁状態で戻れない。

 

スーパーのパートだけでは生活が苦しいが

何の資格もない葉子は仕方なくデリヘルに。

 

待機部屋で待っているも、なかなか

指名は入らない。

やっと指名されたが、客に無理やり

○番させられてしまう。

 

稼いだお金で奮発したすき焼きで

子供たちは喜んだ。

後ろめたい葉子だが

「子供たちの笑顔のためなら何でもやる」

と誓う。

 

だんだん、外見がその道の人のようになる。

やがて子供たちの耳にも入り

子供たちは傷ついてしまう。

 

 

【感想】

 

手に職があったほうが良い

とは言われていました。

こんな実体験を読むと、本当に実感します。

 

離婚して母子家庭になって貧困家庭になる

パターンが多いと報道されているので。

 

子供たちにも、どこでも働ける資格

スキルを身に付けさせたいと思います。

子供も大変と思いますが、親からすれば当然

なので、心を鬼にします。

 

まんが王国なら会員登録不要で

今すぐ無料で読むことができます。

スマホですぐに読めるので

ぜひ読んでみてくださいね

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ

「デリヘル待機室」で検索 ☝