ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

だいすき!!「ゆずの子育て日記」【だいすきな人の子を産むの!!】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

子供を産むのって一大決心です。

しかも「出来ちゃった」場合なんて

周りから祝福されることは少ないようです。

仕方ないか、そんな感じでしょうか。

 

妊婦が知的障害、出来ちゃったら・・・。

 

【ネタバレ】

 

主人公の柚子(26歳)は知的障害がある。

自分のこともままならず

母親が世話をするが、過保護ぎみ。

 

障害者施設で働いている柚子。

適当に献立を考えるのは難しいが

先に献立とレシピを教えると練習すれば

出来るようになる。

 

同じ施設の沢田草介が大好きだが

交通事故で亡くなってしまう。

その時、柚子の妊娠が判明。

草介の子だ。

 

母親は大反対するが

柚子はどうしても産みたいという。

 

草介の部屋で思い出に浸る柚子。

大好きな草介の子供を産む決心をした柚子だが・・・。

 

 

【感想】

 

「出来ちゃった」ときの判断は悩みますよね。

大抵は、渋々ながら親は認めるらしいですが。

 

知的障害があると、子育ても周囲の理解が

ないと出来ないと思います。

 

母親になることは、たくましくなること。

産む決断をした柚子は、たくましいです。

出産後も、どんどんたくましくなって

いきます。

 

詳しく知りたい方は「まんが王国」

読むことができます。

無料で試し読みもできます。

こちらで詳しくレビューしました。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まんが王国」はコチラ

「だいすき」で検索 ☝