ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

たいようのいえ【やっぱりお前が必要だ】

こんにちは。

2児の子育て中のママ、ポラゴンです。

 

青春モノの漫画って、あり得ない設定でも

ついつい引き込まれて読んでしまいます。

 

心の底でこう言われたかった

こんな恋がしたかったという

願望があるからでしょうか。

この年だともう無理だから

とあきらめているからかもしれません。

 

 

【ネタバレ】

 

主人公は女子高生の真魚(まお)、17歳。

両親は離婚し、父親は再婚。

再婚相手に子供がいて

自分の居場所がないと感じていた。

 

神社の境内で一人でコンビニ弁当を食べる

真魚に声をかけたのが、幼なじみの基(ひろ)。

共働きだった両親が家にいなかったので

小さい頃に入り浸っていた家の子だ。

 

基の両親が事故で亡くなってからは

疎遠になっていた。

今は23歳でサラリーマン。

 

そのまま、基の家に居候(いそうろう)

なった真魚。

家族として暮らし始めるが

規則やら門限やらで大変。

でも、今まで放置されていたので

なんか楽しそう。

同じ境遇、なんか惹かれあう二人。

 

でも、そこに真魚の同級生男子がからみ

ややこしい恋の行方・・・。

 

 

【感想】

 

あり得ない設定でも、つい読み込んでしまう

のが、この手の漫画ですね。

くっつきそうでくっつかない

じれったいですね。

 

自分がこんな運命だったらどうしよう

自分だったらこうするのに。

 

あなただったら、どうしますか?

 

詳しい内容は「まんが王国」

読むことができますよ。

無料で試し読みができます。

こちらで詳しくレビューしました。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まんが王国を無料で試し読み」はコチラ

「たいようのいえ」で検索 ☝