ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

無職強制収容所【ニートたちの再生工場】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

いわゆるニートと呼ばれている人たちは

無職と考えて良いのですよね?

 

今回ご紹介する漫画は

無職の人たちが強制的に収容所に入れられ

再生させられるという、お話です。

 

  

【ネタバレ】

 

20XX年の日本で、非労働者再生法が成立した。

 

6か月を超えて無職の人間は

再生処置施設で記憶を消去され

新しい人間に生まれ変わるという。

 

10年間ニートの相沢有人も

強制収容されてしまった。

 

外資系に勤め、さらに最年少で

トップチームに入った神条達也。

愛美という大学生の彼女がいる。

 

達也の会社に高木という

新入社員が入ってきて

あっという間にトップチーム入り。

再生者という噂の高木。

 

納得のいかない達也だったが

ある日警官の職務質問を受け

翌日会社を解雇されてしまう。

 

達也は強制労働の執行を受けるために

収容所に入ることに。

 

そこでは、壮絶な訓練が行われていた。

達也たちは脱走を試みるが・・・。

 

【感想】

 

もし日本でこのようは法律が執行されたら

パニックになるでしょう。

暴動になると思います。

 

しかし、ニート問題も放置できません。

いずれは社会問題化してくるでしょう。

 

読んでいるうちに、なにか良い方法はないかと思うようになりました。

 

詳しい内容は「まんが王国」

読むことができますよ。

無料で試し読みができるので

是非読んでみてください。

 「まんが王国」については

こちらで詳しくレビューしました。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まんが王国を無料で試し読み」はコチラ

「無職強制収容所」で検索 ☝