読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

いけにえ投票【次は誰だ?疑心暗鬼のクラスメート】

こんにちは。

2児の子育て中のママ、ポラゴンです。

 

今日は、少しホラーっぽい漫画

ご紹介します。

 

舞台はごく普通の私立高校。

 

ある日スマホ画面に「生贄投票」

というアプリが表示されます。

 

クラスメートの投票により

“社会的死”を与えられるという

ルールなのです。

 

当然、みんな混乱しますよね。

 

高校生や中学生の間でも

ウラでいろいろ暴露しているみたいなので

SNSは便利でも使い方を間違えると

「表現の暴力」にもなります。

 

葛西龍哉先生原作

江戸川エドガワ先生の描いた作品です。

 まんが王国では、無料で試し読みできます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「無料試し読み まんが王国」はコチラ

 

「いけにえとうひょう」で検索 ☝

 

 【ネタバレ】

 

「生贄投票」はいきなり始まった。

 

舞台は私立柳沢高校の2年C組

主人公は出席番号2番の今治美奈都。

 

ごく普通の高校、ごく普通の女子高生だ。

 

ある日C組のクラスメート全員に

生贄投票のアプリが表示。

 

誰を生贄にするかタップして

自分以外を指名しなければならない。

 

生贄は、24時間以内に規定の画面タップ

をクリアしなければならない。

 

クリアできなかったら

“社会的死”が与えられるという。

 

最初の生贄は、入山環奈。

 

クラスの女王様だ。

 

読者モデルでクラスの人気者。

 

美奈都は、環奈が女王様で

自分は従者だと思っている。

 

何気なく、環奈に投票した美奈都。

 

翌日のクラスの雰囲気がおかしい。

 

なんと結果公表で、環奈が生贄に決定!

 

これにはある呪いの可能性のウワサ。

 

C組の元クラス担任、二階堂ありさ先生

の呪いだという。

 

担当後のわずか3か月で自殺してしまった

先生だ。

 

環奈が“社会的死”を回避する方法があった

 

生贄が懇願場でスマホタップ10万回

クラスメートたちは1万回しなければ

ならないのだ。

 

クラスメートは約束するが

翌日アプリの更新で環奈グループ以外は

ほとんどタップしていなかった。

 

結局ノルマは達成できず

環奈に“社会的死”が・・・。

 

見るに堪えない画像を、クラスメートに

ばらまかれた環奈は動揺。

 

学校を飛び出し、車にひかれて死んでしまう

 

第2の生贄はだれか・・・?

 

【感想】

 

女子高生だけではなく

女子中学生もスマホを持っていて

どこでも画面を見ていますよね。

 

高校生や中学生の間でも

ウラでいろいろ暴露しているみたいなので

SNSは便利でも使い方を間違えると

「表現の暴力」にもなります。

 

一度拡散した画像やウワサは

消すことがほとんど不可能なので

ヒトの悪口を書きこむのはやめるように

子供に注意しましょうね。

 

詳しい内容は

「まんが王国」で読むことができます。

無料で試し読みができるので

是非読んでみてください。

 

「まんが王国」については、こちらで詳しくレビューしました。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まんが王国を無料で試し読み」はコチラ

「いけにえとうひょう」で検索 ☝