ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

東京タラレバ娘 【30代独身娘参上】

こんにちは。

2児のママ、ポラゴンです。

 

もし、あの時

「…していタラ」

「・・・していレバ」

人生が変わっていたはずなのに・・・。

 

もっと良い人生を送っていたかも。

 

なんて思ったことはありませんか。

 

私はあります。

 

そんな思いを

代弁してくれる漫画を読みました。

 

30代、未婚女性の心理を理解するのに一番で

しかも笑ってしまう場面が盛りだくさん。

 

おススメです。

 

東村アキコ先生の

「東京タラレバ娘」です。

 

 

 まんが王国では

無料で試し読みができます。

興味があれば読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まんが王国」はコチラ

 

「東京たられば」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

タラレバばかり言っていたら

こんな歳になってしまった。

 

こんな出だしから始まる。

 

主人公の鎌田倫子

30歳の時に独立した脚本家。

 

19歳のアシスタント、マミちゃんと

2人で事務所を開いている。

 

友達の香と小雪は高校時代からの腐れ縁。

 

香はネイリスト、美人でスタイルも良い。

 

一方小雪は、原宿にある居酒屋の娘。

 

しかも3人とも独身。

 

東京オリンピックまでには

結婚しようと誓い合う。

 

10年前、倫子は当時テレビ局のADだった

早坂に結婚を申し込まれるも

センスのなさにあきれ、振ってしまう。

 

その男は今、ディレクターになって

頻繁に倫子の仕事場にやってくる。

 

まさか倫子に未練が?

 

ある日、話があるからと早坂に呼び出される。

 

まさか再びプロポーズ

 

2人の協力を得て着飾り

期待に胸を躍らせて食事する倫子。

 

なんと、アシスタントのマミちゃんと

結婚を前提に交際したいと告白される。

 

しかも、10年前の指輪を持ち出して。

 

撃沈する倫子。

 

小雪の居酒屋で、撃沈報告会をするが・・・。

 

【感想】

 

本当に笑える、の一言です。

 

鋭い視点、観察力、30代独身女子の心理を

よくわかっている東山先生だからこそ

描けた作品だと思います。

 

絵もきれいだし、表現も抜群。

 

家事なんかどうでもよく

一気に読んでしまいます。

 

とにかくおススメです。

 

詳しい内容は

「まんが王国」で読むことができますよ。

無料で試し読みができるので

是非読んでみてください。

 

「まんが王国」については

こちらで詳しくレビューしました。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まんが王国を無料で試し読み」はコチラ

「東京たられば」で検索 ☝