ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

「虐待児の涙 ストーリーな女たちvol.10」 【ネグレクト、被虐待児は幸せになれるか】

 

こんにちは、2児の子育て中のママ

ポラゴンです。

 

新聞や雑誌で時々

児童虐待の記事が出ていますよね。

 

被害にあった子供たちは

その後の生活はどうなるのでしょうか。

 

元の親が育てられれば良いのですが。

 

疑問に思っていたら、このような漫画に

出会ったのでご紹介します。

 

「虐待児の涙 ストーリーな女たちvol.10」です。

 「虐待児の涙」という漫画は、

まんが王国で、無料で試し読みができるので、

興味があれば読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まんが王国」はコチラ

「虐待児の涙」で検索 ☝

  

【ネタバレ】

 

何とも悲惨な状況。

 

ゴミ・ゴキブリ・ネズミ

囲まれた部屋から助けられた児童、擁子。

 

病院に入院し、生まれて初めて

人間らしい扱いを受ける。

 

でも、安息の日々は続かなく

児童相談所に入所。

 

今まで、時間通りに生活したことが

なかった擁子は戸惑う。

 

規則に縛られ、怒られた擁子は

文字通りに固まってしまう。

 

「凍りついた瞳(め)」になって・・・。

 

【感想】

 

本当にかわいそうです。

 

母親に捨てられて

ゴミの中から助け出されるなんて。

 

しかも母親に怒られすぎて

自己防衛のために「凍りついた瞳」

になって固まってしまう。

 

これは、被虐待児特有の

子供らしい表情を失った目を指す

医学用語で「凍りついた凝視」のこと

らしいです。

 

ここまで追い込んだ母親に

怒りを感じます。

 

擁子ちゃんは

集団生活になじめるのでしょうか。

 

里親が見つかるのでしょうか。

 

今後が心配ですね。

 

この続きは「まんが王国」で

読むことができます。

 

無料で試し読みができるので

是非読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まんが王国を無料で試し読み」はコチラ

「虐待児の涙」で検索 ☝