ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

児童養護施設の母 【ママ、迎えに来てね】

 

こんにちは。

 

最近はまた、ネグレクトや児童虐待の

ニュースが増えてきましたね。

 

被害を受けた子供たちは

かわいそうでなりません。

 

そんな子供たちがと引き離された後に

どのような生活をしているのだろうと

思っていましたが

とある漫画に出会いました。

 

この漫画では、引き取られた子供たちの

生活や児童養護施設の内情が

書かれています。

 

いろんな事情の子供たちが

入所しているのですね。

 

嬉しいこと、悲しいこと

そんなことを受け止めてくれる

「お母さん」が頼もしいです。

 

つらくも、心温まる作品をご紹介します。

 

「児童養護施設の母」です。

 

 

 「児童養護施設の母」という漫画は

まんが王国で無料で試し読み

できます。

興味があれば読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まんが王国」はコチラ

「児童養護施設の母」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

北嶋カンナ(10歳)はアル中の母親に

無理心中を強いられ、殺される間際で

助けられる。

 

児童養護施設に入所しても

ショックのためか一言も口をきいてくれない。

 

小さいウサギのぬいぐるみを

いつも大事にして手放さない。

 

そのぬいぐるみはミミちゃんという。

 

養護職員の松井早稀は

汚れて破れているミミちゃんを

修理してきれいにする。

 

すると、一言もしゃべらなかったカンナが

アル中の母親について話し出す。

 

いつも抱えていたのは

ママを一番好きだったころに

買ってもらったからだ、と言う。

 

それを機会に

だんだん心を開いていくカンナ。

 

ある日、そのママが面会に来た。

 

お酒は一度も飲んでいないという。

 

ママと再会するカンナ。

 

最初はおびえていたカンナだが

更正したようにみえるママに

徐々になついていく。

 

このままカンナちゃんは、引き取られて幸せになるのでしょうか。

続きが気になりますね。

 

【感想】

 

好きなママに無理心中させられそうに

なった子供のショックは

大きいものでしょう。

 

本当に傷ついて、カンナのように

口をきかなくなる子がいても

不思議ではありません。

 

この漫画には、児童養護施設に

引き取られた子供たちの生活

その子供たちに関わる職員の悩みなどの

人間模様が描かれています。

 

いろんなことが起きているのですね。

 

子供たちは幸せになれるのでしょうか。

 

心配ですね。

 

「ママ、迎えに来てね」

  

「児童養護施設の母」

「まんが王国」で先行配信されています。

 無料で試し読みができますので

是非読んで下さいね。

 

「まんが王国」で安全に試し読みする方法

こちらで解説しました。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まんが王国を無料で試し読み」はコチラ

「児童養護施設の母」で検索 ☝

 

是非ご覧ください。