読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

命の叫び 「5話目」~消えた笑顔~【ママ、早く帰ってきて!ネグレクトで2児を死亡させた鬼母 実話です。】

 

こんにちは

2児の子育て中のママ、ポラゴンです。

 

最近は、ネグレクトや虐待といった事件

が多いですよね。

 

先日も車の中に子供を放置して死亡させた

という報道がありました。

 

同じママとして、胸が痛みます。

 

そんな中、私が読んだマンガで

特に衝撃を受けた作品をご紹介します。

 

途中で涙がこぼれてきたほどの悲惨な実話。

 

あまりにも有名な

あの事件がもとになっています。

 

悲惨さだけではなく

なぜ事件が起きたのかという

放置した母親の心の内も描かれています。

 

「命の叫び」の第5話目

「消えた笑顔」です。

 

  

「命の叫び」という漫画は

まんが王国で無料で試し読みができますので

興味があれば読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まんが王国」はコチラ

「いのちの叫び」で検索 ☝

 

【ネタバレと感想】

 

村上冴子は23歳。

 

2児の子供を放置

餓死させたとして逮捕。

 

冴子は19歳で1つ上の学生と

できちゃった婚。

 

2人の子供に恵まれたが

なんと夫の浮気により離婚。

 

バイト先では、自分と変わらない女の子が

遊びにおしゃれにお金を使っているのを

見てうらやましく思う。

 

そうですよね。

 

結婚して幸せになれると思っていたら

浮気されるなんて。

 

バイトなので生活は苦しいし

子供は手がかかるので

泣きたくなる気持ちがわかります。

 

でも、ネグレクト(育児放棄)しても良い

という理由にはならないと思うのです。

 

なぜ、ネグレクトをしたのでしょうか。

 

実は冴子の生い立ちに原因があったのです。

 

冴子の父親は、ある競技では有名なコーチ。

 

小さい頃はほとんど家にいないで

お金だけおいてコーチの仕事に没頭。

 

小さい子供たちだけで

助け合って生活する日々。

 

ある日、父親が若い女性と結婚

反発した冴子は家出。

 

そのような環境だったから

同じことをしてしまったのでしょうね。

 

「なぜ、私だけこんな思いを

しなければならないのか。」

 

そう思う冴子の気持ちも、わかります。

 

キャバクラで働き始め

お金が自由になる冴子。

 

やがてホストクラブでの楽しみを覚え

ホストと遊ぶようになると

子供を置き去りにする日が多くなる。

 

子供たちはお腹を空かして泣きます。

 

そして餓死してしまうのです。

 

事件発覚前、冴子はなんと

部屋に立ち寄って死んでいることを

確認しているのです。

 

お母さんが返ってくるのを

信じて疑わなかった子供がかわいそうです。

 

まさか捨てられたなんて

思ってもいないでしょう。

 

お腹が空いたでしょう。

 

のどが渇いたでしょう。

 

お母さんが恋しかったでしょう。

 

問題から逃げたい気持ち、わかります。

 

家庭環境が複雑なのは不幸ですが

親のせいにしても一時的に感情が

満たされるだけで、問題を解決した

ことにはならないのです。

 

借金の利子と同じで

放置しておくと雪だるま式に

増えていってしまうのです。

 

問題から逃げようとしても

結局は大きな荷物を引きずって

歩いているのと同じで

問題から逃れてはいないのです。

 

結局、すぐ解決したほうが被害や損失

解決するためのエネルギーが少なくて

済みます。

 

子供たちは、死ななくてはならなかったのか。

 

「ママ、早く帰ってきて!」

 

悲しくて悲しくて、たまりません。

 

私たちはどうしたら良いのでしょう。

 

なぜ子供たちをネグレクトしたのか

なぜ死に追いやってしまったのか

そのヒントがこの作品にはたくさん

詰まっています。

 

無料で試し読みができますので

是非読んで下さいね。

 

「まんが王国」で安全に試し読みする方法

こちらで解説しました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まんが王国を無料で試し読み」はコチラ

「命の叫び」で検索 ☝