読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

衝撃!児童虐待10万件超 【ネグレクトも!実話】 25年連続増加

 

こんにちは、ポラゴンです。

悲しい事実です。

本当にショックですね。

 

 f:id:polagon:20160730183907j:plain

 

【内容】

 

2015年度に全国の児童相談所(児相)が対応した児童虐待件数が、初めて10万件を突破した、と報じられています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160804-00000050-mai-soci

 

1990年に統計を取り始めて以来、25年連続増加。

 

主な要因は、DV(面前ドメスティックバイオレンス)が虐待として認知されるようになったから、だそうです。

 

虐待内容の順位

1位:心理的虐待   全体の47%(4万8693件)

2位:身体的虐待    〃  28%(2万8611件)

3位:ネグレクト    〃  24%(2万4438件)

 

県別対応件数順位

1位:大阪府       1万6581件(前年比21%増)

2位:神奈川県   1万1595件( 同 14%増)

3位:東京都       9909件( 同 27%増)

 

【感想】

 

何ともすごい数字です。

本当に悲しく、痛ましいですね。

 

児相への通報が最も多かったのは警察からで、全体の37%に当たる3万8522件。これは警察内部の会議で、面前DVについて児相と連携を取るよう伝えているとみられるそうです。以下、「近隣住民や知人」1万7406件(全体の17%)、「家族」8872件(同8%)、「学校」8180件(同)となっています。

 

いくら認知されてきているとはいえ、10万件超、25年連続増加は驚きの数字です。

確かに、しつけと虐待の線引きは、難しいですし曖昧です。

 

しかし、日本小児学会の報告にあるように、実際は3倍以上あるようです。虐待死は350人と、毎日のように15歳未満の子供が命を落としているのです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「ネグレクトの基礎と実態」☝クリック

 

もう一度、わが身を振り返る必要がありますし、地域としてご近所として、何が出来るかを考えたいですね。