読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

闇の果てから 【幼女殺害事件:児童性的虐待被害者の心の内】 第2巻

 

こんにちは、ポラゴンです。

 

想像するだけでもおぞましい内容です。

 

性的虐待を受けた被害者の心の内

を、実直に描いています。

 闇の果てから (2)

 

「闇の果てから」という漫画は、

まんが王国で、無料で試し読みができるので、

興味があれば読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まんが王国」はコチラ

「闇の果てから」で検索 ☝

 

【内容】

 

高橋刑事と初詣に行く貴子。

恋人みたいで楽しそう。

 

神社で小太り男が

迷子の幼女に話しかける。

 

危うく難を逃れる幼女。

 

また会う約束をして別れる二人。

 

明るくなったと両親は安心するが

兄の裕二は不安に感じている。

 

その夜、高橋刑事は兄宅で飲んでいた。

 

かつてのオシドリ夫婦が、

なにやら不穏な感じ。

 

場面は変わり、動物園。

 

小太りの男が、幼女を誘い出し

白いワゴンへ。

 

この後、幼女の運命は・・?

 

【感想】

 

担当刑事と目撃者が初詣。

 

兄宅では姑と同居。

 

旦那さま、お義母さまと呼ぶなんて

さすが昭和のマンガ。

 

自分の夫を

「旦那さま」と呼ぶ奥さんは

現在もいるのでしょうか。

 

話がそれました。

 

かつての被害者の貴子が

 

優しい高橋刑事に心惹かれる様子が

ホッとします。

 

徐々に心を開いているのでしょう。

 

小太りの男が、幼女を誘い出し

白いワゴンへ。

 

1989年のT.Mが犯した

連続幼女殺害事件

同様に誘い出したのでしょうか?

 

ちょっとした隙に

子供を言葉巧みに誘拐してしまう。

 

犯罪者は

自分の欲望を満たすためには

どんな手でも使うのです。

 

子供はみんなで見守りましょう。

 

無料で試し読みできます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「無料試し読み」はコチラ

「闇の果てから」で検索 ☝

 闇の果てから (2)