ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

闇の果てから 【幼女殺害事件:児童性的虐待被害者の心の内】 第1巻

 

こんにちは、ポラゴンです。

 

想像するだけでもおぞましい内容です。

 

性的虐待を受けた被害者の心の内

を、実直に描いています。

 

 闇の果てから (1)

 

「闇の果てから」という漫画は、

まんが王国で、無料で試し読みができるので、

興味があれば読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「まんが王国」はコチラ

「闇の果てから」で検索 ☝

  

【内容】

 

漫画家アシスタントの佐野貴子

 

早朝に犬を連れて散歩中に

犬が突然走りだし、何かを見つけた。

 

そこで貴子が見たのは

幼女の死体だった・・・。

 

かつての性的虐待の記憶

思い出した貴子は

刑事の高橋の前で吐いてしまう。

 

押しかけるマスコミ。

 

カギとなるのは、白いワゴン車・・・。

 

【感想】

 

1989年のT.Mが犯した

連続幼女殺害事件を思い出します

 

幼いころの体験は

大人になっても忘れ難い

という実話でもありそうなマンガです。

 

幼女の死体を目の前にして

自分が体験したことを

フラッシュバックしてしまう貴子。

 

本当に苦痛だったのでしょう。

 

事情聴取していた高橋刑事の前で

吐いて倒れてしまうのです。

 

子供への性犯罪と言う

重いテーマを取り上げており

読むのがつらくなりますが

これは問題提起だと思います。

 

無料で試し読みできます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「無料試し読み」はコチラ

「闇の果てから」で検索 ☝

 闇の果てから (1)