読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

セカンド・マザー 【子供が、子供が欲しい!】 ~特別養子縁組という選択~

 

こんにちは、ポラゴンです。

 

どうしても欲しかった子供に恵まれず

「特別養子縁組の選択」をした

夫婦の物語です。

 

 

【内容】

 

料理教室講師の律子(44歳)

ひとつ年下のエンジニアの夫、城田陽介。

 

結婚10年、不妊治療8年目の夫婦。

 

体外受精という不妊治療の最終段階。

 

今度こそ妊娠していると期待したが

無残にもその希望は打ち砕かれた。

 

医師からは年齢的にも限界だと

告げられてしまう。

 

普通の「お母さん」になりたい律子。

 

特別養子縁組と言う選択を知る。

 

しかし、子供を育てるということは

責任が発生するのを意味した。

 

特別養子縁組をした律子・陽介の

子育ての楽しさ、悩みとは・・・。

 

【感想】

 

最近、30代後半で

高齢出産をする芸能人の

報道が多くなりました。

 

女性が妊娠できる年齢は

大体50歳ぐらいといわれています。

 

しかし、40歳を過ぎると

自然妊娠できる確率は格段に低くなる

そうです。

 

どうしても子供に恵まれない

恵まれなかった女性は多いと思います。

 

ここでは特別養子縁組を取り上げ

「子供が、子供が欲しい!」

という切なる女性の願いと

特別養子縁組の実態が描かれています。

 

参考になります。

 

無料で試し読みできます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「無料試し読み」はコチラ

「セカンドマザー」で検索 ☝