ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

「遺言」~姥捨て 介護地獄~実話です【ありがとう、って最後に言われるのは誰?】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

今回は「姥捨て」に収録されている

第3話「遺言」のネタバレを書きます。

 

もうすぐ、超高齢化社会。

 

介護問題が大きく報道されることが

多くなってきました。

 

でも、介護するのは大変。

 

子どもがいたりすると時間が足りないし

正直な話、お金もバカにはなりません。

 

今回も、親の介護をめぐる話です。

 

実話なので、参考になります。

 姥捨て~介護地獄~

「まんが王国」はコチラ>>

「姥捨て」で検索 ☝

 

 【ネタバレ】

 

主人公は村上知子、独身

 

実家で母親の介護をしている。

 

母親は6年前、脳梗塞で倒れて

左半身マヒ

 

2人の姉は、高校卒業後に家を出て

20代で結婚。

家に帰ってくるのは

お金の無心をするときだけ。

 

知子は大学卒業して、地元で就職

実家暮らしの独身だ。

 

父の介護を母と2人でした。

 

父が亡くなった時に相続でもめたが

結局は遺言状通り。

 

姉たちが不利な条件を認めたのは

ある思惑があったからだ。

 

母親が寝たきりなのに

お金をせびりに来る2人の姉たち。

 

母親を施設に入れようとしても

お金がかかるから反対。

 

「あんたは独身だから」

「私たちは子どもがいるから」

などと理由をつけて

介護を知子に押しつける。

 

仕事をリストラされた知子に

厳しい言葉を吐く2人。

 

しばらくして母親が亡くなった。

 

はたして「遺言状」の中身は・・・。

 

 「まんが王国」はコチラ>>

「姥捨て」で検索 ☝

 

【感想】

 

介護も大変ですけど、お金も大変です。

 

2人の姉の態度は

ひどすぎて信じられませんが

実話です。

 

知子さんは

人が良すぎるのではないでしょうか。

 

言いかえせないのをわかっているので

姉たちはずうずうしくなるのです。

 

それぞれの家庭があるとはいえ

やはり育ててくれた親。

 

恩返しは必要です。

 

「助けて」と声を上げる勇気

も要りますね。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「姥捨て」で検索 ☝

姥捨て~介護地獄~

 

姥捨て(うばすて)~介護地獄~「実話」【姑の介護は嫁の役目よ!遺産だけもらうわ(笑)】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

もうすぐ、超高齢化社会

 

以前から老老介護

問題となってきています。

 

こんな大変な時代に

未だに「親の介護は嫁の役目」

なんて考えている人たちがいます。

 

介護を経験した私も

大変な思いをしました。

 

育ててくれた親を介護するのは

家族や子供たち全員の役目だと思います。

 

「介護地獄」

 

読者の皆さんも

他人ごとではありませんよ

  姥捨て~介護地獄~

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「姥捨て」で検索 ☝

 この記事も人気です。

介護殺人【認知症母と心中、10年後の自殺】>>

【ネタバレ】

 

だまし討ちのような出来事。

 

隣の県に住んでいる義姉が突然

姑を連れてやってきた。

 

これから姑の面倒を見るように、と

置いていった

 

なんと、相談がなかったのだ。

 

佐藤良子(43歳)が今回の主人公。

 

夫の敬二は5人兄弟の末っ子で

単身赴任中。

 

舅が倒れた時も

良子が面倒をみたのに・・・。

 

姑は当時86歳

足腰が弱り歩行に杖が必要な状態。

 

高2・高1・小4の娘を抱えた上に

姑の面倒もみることに。

 

姑は大地主に生まれ、プライドが高く

ワガママで癇癪持ち。

 

食事中に音を立てて食べる

嫌みを言う。

 

足腰が弱っているのでトイレを汚す

しかもお風呂でも便をもらす

 

ほどなくして脳梗塞で入院したが

勝手に帰ろうとして病院ともめる。

 

どんどんワガママになり

昼夜かまわずに良子を呼ぶ。

 

そして、認知症の症状が出始めた・・・。

 姥捨て~介護地獄~

「まんが王国」はコチラ>>

「姥捨て」で検索 ☝

 

【感想】

 

認知症になった老人の介護は大変です。

 

寝ていてくれていれば良いのですが

そんな都合の良い話はありません。

 

姑は5人もいた子供の

誰にも看取られずに

死んでいったそうです。

 

寂しいですね。

 

可愛がられる姑だったら

よかったのに。

義姉たちは最後まで

良子さんに文句を言っていたそうです。

 

次に地獄をみるのは

彼女たちかもしれません。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「姥捨て」で検索 ☝

 姥捨て~介護地獄~

この記事も人気です。

介護殺人【認知症母と心中、10年後の自殺】>>

 

「誕生日」【愛娘、孫娘にも手をかけた鬼祖父:性的虐待】~虐待母・ゲス父 波瀾万丈な女たちVol.6 8話目~

 

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

前回に続いて、同じ漫画のネタバレです。

 

一見、仲が良く普通の家庭。

でも、その家で何が起こっているかは

その家族にしかわかりません。

 

おぞましい過去

が明らかになります。

 波瀾万丈の女たち Vol.6

「まんが王国」はコチラ>>

「虐待母」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

ドアを激しく叩く音。

 

おびえる娘を母親が

「あなたを守る」

と言って抱きしめる。

 

小笠原家は

代々地主として君臨してきた。

 

今日は父の還暦祝いだ。

 

娘の静香も母親と料理の腕を振るう。

 

婚約者の鉄次郎が

いとこの章一と訪ねてくる。

 

静香が一人で育てている子(佑香)は

自分の娘ではないかと言う。

 

還暦のお祝いが始まり

その途中に過去を振り返る描写

 

静香の悩み、佑香がおびえる理由

そして佑香の本当の父親が明らかになる。

 

そして鬼退治

 

小笠原家は、平穏な家庭を取り戻した。

 

「まんが王国」はコチラ>>

「虐待母」で検索 ☝

 

【感想】

 

ドラマやホラー映画にも

なりそうな内容です。

 

代々続く名家、権威主義。

 

父親に逆らえない家族。

 

でも、どんな人でも

罪を償う日はきます。

 

それが鬼退治だったなんて。

 

章一の純粋な気持ちが

かえって悲しかったです。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「虐待母」で検索 ☝

 波瀾万丈の女たち Vol.6

虐待母・ゲス父~波瀾万丈な女たちVol.6~【カネ、幼児虐待、性的虐待 子どもは親の所有物?】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

親にとっては「子はかすがい」

 

古い言葉ですが

夫婦仲を繋いでくれる存在です。

 

自分の持ち物、見栄のために

育てている親も居るのではないでしょうか。

 

生活のために

幼い娘を児童ポルノに出演させた

実際に川に捨てた

という鬼母も居るのです。

 

子どもを育てる意味を考えてみませんか?

 波瀾万丈の女たち Vol.6

「まんが王国」はコチラ>>

「虐待母」で検索 ☝

【ネタバレ】

 

「第一話:子は金のなる木である」

 

出て行けと言われた母親が

幼子を川に捨てようとした場面から始まる。

 

母子家庭で育ち

母親を楽にさせたいために

公務員になった舞。

 

それから母親は保険の仕事を辞めて

働かなくなった。

 

毎日お酒を飲んで寝て

食器洗いや洗濯物も取り込まない。

 

優しくて働き者の母はどこにいったのか?

 

ついには、自宅に男と同棲し始める。

 

家を買うローンも組まされそうになり

結婚はさせないと言われる。

 

幼子を川に捨てなかった理由も明らかになり

愕然とする舞。

 

舞を「見返り」のために育てていたのだ。

 

結婚は承諾するが

育てた費用を返すように言われ

22年分の家計簿を渡される。

 

自分は老後の「質草」と悟った舞は

家を飛び出て結婚するが

鬼母の魔の手が迫る。

 

そして、悲劇が起こる・・・。

 波瀾万丈の女たち Vol.6

「まんが王国」はコチラ>>

「虐待母」で検索 ☝

 

「第二話:不適切は助言」

 

ごく平凡な家庭に育った郁美(中学1年)。

学校でイジメられていると母親に告白する。

 

母娘は泣きながら乗り越えようと誓う。

 

だが、父親は乗り気がしない。

 

説得されて渋々、郁美の担当と会うことに。

 

そこに乗り込んできた教頭先生は

嫌な上司に似ている。

 

教頭の言い草にキレた父親は

教育委員会に訴えると言い放つ。

 

一件落着したイジメ問題。

 

だが、駅で郁美をイジメた首謀者と

言い争いになる。

 

父親は首謀者に

「金ならあるぜ。援交したことあるんだろ」

と侮辱する。

 

怒った首謀者は郁美に

カッターナイフを突きつけて

イジメを再開する。

 

夫婦喧嘩のあと、父親は自殺。

 

報道ではイジメを苦にした自殺だが

本当は自殺ではなかった・・・。

 

 【感想】

 

子どもに見返りをもとめる。

 

保険金のために子供を殺そうとする。

 

親の見栄のために

子どもを芸能スクールに通わせる。

挙句子殺し。

 

いろんな話が収録されていましたが

いずれも子どもが親の所有物と

考えているから起こる悲劇なのでしょう。 

 

確かに子供に老後を見てもらいたいと

考えたりもします。

 

金銭面もありますが

親子として接したいからです。

 

「子はかすがい」

この意味を考えてみませんか?

 「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「虐待母」で検索 ☝

 波瀾万丈の女たち Vol.6

 

 

浮気女の転落人生:波瀾万丈の女たちVol.5~第一話:彼女の本性~【つい出来心が転落の始まりとは・・・。】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

「つい出来心で」というのは

許される場合と許されない場合が

ありますよね。

 

「親友の婚約者に手を出したり」

「W○倫」とか。

 

今回は、女性が浮気特集です。

普通は男性がするものなんですけどね。

 

その他

「浮気した旦那を

ベランダから突き落として殺した話」

「ストーカーまがいの男に殺された女神」

「社宅でドロドロの人間関係」

など、9作品が収録されています。

 波瀾万丈の女たち Vol.5

「まんが王国」はコチラ>>

「浮気女の転落人生」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

社員数名の会社に入った

新入社員の燕いずみ(つばめいずみ)。

 

古株の沖田令子(34歳)は

友人と苗字が同じなので妹なのかと聞くが

一人っ子だという。

 

大学時代からの友人「燕っち」は

妹に婚約者を略奪されて先々月に破談。

 

海外に傷心旅行中だ。

 

30分以上も席を外したいずみは

トイレで化粧直し。

 

令子が注意すると

なんとタメ口で反論したのだ。

 

「燕っち」の元婚約者である玲児が

いずみの会社にやってきた。

 

嫌がるいずみを、会社の同僚が助ける。

 

旅行から帰った「燕っち」が

令子のアパートを訪ねてきた。

 

そこで、いずみの悪口が始まる。

 

会社の机で化粧直しをしている

いずみを注意したら、イジメていると思われ

男性社員から罵倒される。

 

その後しばらくして

いずみを中傷するファックスが

会社に届いた。

 

「3回も中絶」「不倫」などと

書かれていた。

 

その後、新たな展開が・・・。

 

「まんが王国」はコチラ>>

「浮気女の転落人生」で検索 ☝

 

【感想】

 

男の前でだけ態度が変わる女って

居ましたね。

 

上目遣い、甘える態度を見て

みんなでムカついていました。

 

本当に態度が違うんですよね。

男って分からないものかしら。

 

こんなことを言っていると

私にも不幸が降りかかってきちゃいますね。

 

この漫画のように

すべてがブーメランのように

戻ってくるかもしれませんから(笑)

 

気になる方や興味のある方は、

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「浮気女の転落人生」で検索 ☝

 波瀾万丈の女たち Vol.5

ママがボクを殺した~実話・児童虐待死事件~「この子・・・嫌い!」【熱湯を幼女の顔にかける鬼畜夫婦】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

児童虐待で死亡。

報道されているにも関わらず

こんな事件が後を絶ちません。

 

親が未熟なのでしょうか?

 

年齢は大人でも、心は子ども。

 

自分より弱い相手(子ども)に

暴力を振るい、しかもストレス発散なんて

考えられません。

 

どうすれば、虐待死は

なくなるのでしょうか?

「まんが王国」はコチラ>>

「ママがボクを殺した」で検索 ☝

 

【感想】

 

事件の始まりは、2015年11月から。

 

鬼畜母の川井景子(22歳)は

内縁夫の大河内ヒロヤ(24歳)

舞花(4歳)、千花(3歳)と

暮らしていた。

 

虐待されていたのは妹の千花だけ

 

共にバツイチの二人は、半年前に同棲。

 

最初は虐待をたしなめていたヒロヤも

のちに虐待に加わるようになった。

 

ヒロヤは仕事ぶりもまじめな

空調整備士。

 

景子の腕には、リスカや根性焼きの痕。

性格はエキセントリックな恋愛体質

 

景子の母親は二度の離婚で

幼いころから母子家庭

 

中学から不登校

17歳で同学年の元ダンナとデキ婚

 

翌年に千花を妊娠したが、揉めて離婚。

 

それから千花を疫病神と思い

邪険にしていた。

 

同棲を始めてから

しばらくして千花が妊娠。

 

ヒロヤは家族にプレッシャーを

感じ始めていた。

 

ある日、千花の態度にカチンときた

ヒロヤは千花を殴ってしまう。

 

その日を境に

千花に対する虐待がひどくなる。

 

子どもの泣き声が近所の噂になり

警官が家庭訪問に来たこともあった。

 

千花が外に出ないように

ひもで縛りつなぐ。

 

ついには南京錠と鎖で

天井から吊るすようになった。

 

喜んで、楽しんで虐待をする2人。

 

ストレス解消のための虐待だ!

 

友達も虐待には気づいていて

時々訪問してくる。

 

お腹の赤ちゃんの成長と共に

虐待はエスカレート。

 

冷たい水に慣れたと思った2人は

熱湯を千花の顔にかける・・・。

 

 

「まんが王国」はコチラ>>

「ママがボクを殺した」で検索 ☝

 

【感想】

 

熱湯を顔にかけられて

転げまわる千花ちゃんがかわいそう。

 

いったん心のブレーキが外れると

止めるのは難しいのでしょう。

 

誰も止める人がいないので

自分が支配者だと勘違いしているのです。

 

子どもは支配する対象ではなく

一緒に成長する相手

 

そこに気が付かない

誰も教えない。

 

他人の家庭に踏み込むのは

勇気がいります。

 

でも、踏み込む勇気があったら

子どもの命は救えて

残された子どもも

不幸にはならなかったはずです

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「ママがボクを殺した」

で検索 ☝

 

 

 

ザ・虐待【殺人、幼児虐待、ネグレクト すべて実話です。】~第一話より:憎しみの連鎖 市川一家4人殺人事件~

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

事実は小説よりも奇なり。

 

本当に恐ろしく、身の毛もよだつような

実話です。

 

小さい頃に虐待を受けて育った子が

小学生から恐喝、盗みを繰り返し

はてはお金のために

殺人までしてしまうのです。

「まんが王国」はコチラ>>

「ザ・虐待」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

甥の龍一は幼い頃から

人に知られていない苦しみを抱えていた。

 

父親に虐待を受けていたのだ。

 

龍一の優しい祖父は

戦前から定食屋を経営し

戦後に支店を増やして成功。

 

母親である美那子は

遊び人の水谷晴樹と結婚し

龍一と博史を出産。

 

祖父は晴樹に支店を1軒まかせたが

売り上げは急落し、評判も悪かった。

 

経営不振、ギャンブルによる借金の取り立て

夫の暴力に苦しみ

美那子は2人の子どもを連れて

夜逃げ

 

晴樹の借金を肩代わりした祖父は

店を手放し財産を失い、自殺未遂

 

貧乏生活の龍一は

同級生からイジメを受ける。

 

拾った財布に大金が入っていたことから

龍一の人生は狂い始める。

 

お金が無くなると、窃盗、恐喝を繰り返し

友達をつなぎとめていた。

 

まだ、小学生なのに・・・。

 

中学生になると

美那子は力ではかなわない。

 

当然、父親とは不仲だ。

 

野球を勧められ

入った少年野球ではエースの4番。

 

甲子園を目指したが交通事故に遭い

あきらめた。

 

中学の同級生の太田絵梨香と同棲するが

引き裂かれる。

 

ケンカ・恐喝がエスカレートして

高校は退学

 

再建した祖父の定食屋で働くが

トラブルを起こして辞めた。

 

フィリピンパブで知り合った

フィリピン人と付き合い、やがて妊娠。

 

お金に困った龍一は

なんと祖父の店に盗みに入ったのだ。

 

別のフィリピン人に手をだして

お店のオーナーから2日で200万円を

用意するように言われる。

 

困った龍一は

殺した遺体のそばで食事をする、という

「おぞましい事件」

を引き起こす・・・。

 

「まんが王国」はコチラ>>

「ザ・虐待」で検索 ☝

 

【感想】

 

龍一は、カッとなると

自分を抑えられない性格だな

と思いました。

 

それがエスカレートして

1家4人殺人なんて・・・。

 

報道で知っている方もいるとは思いますが

こんな生い立ちとは

想像していませんでした。

 

周りも龍一の言うとおりに

させていたのが気になります。

 

最後まで、自分が悪いと思っていない

すべて人のせいにしている龍一が

理解できませんでした。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「ザ・虐待」で検索 ☝

 

 

特集【貧困児の涙】ブレッチェン~相対的貧困の中で~ ストーリーな女たちVol.18

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

貧困問題は昔からあって

解決されていない問題の1つですね。

 

生まれた時から貧困。

自分ではどうしようもないことです。

 

今回は母親を亡くし

一人で生きていくことになった

18歳の女子高生の物語です。

 

 ストーリーな女たち Vol.18

「まんが王国」はコチラ>>

「貧困児の涙」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

市原楓花(ふうか)は18歳の女子高生。

 

生活保護を受けていた

母親を亡くしたばかりで

遺骨は部屋に置いてある。

 

ケースワーカーは

「私の仕事はここまで」

と冷たく言い放つ。

 

アパートの大家さんが

滞っていた家賃の支払いと

保証人を求めてきた。

 

バイトしていたコンビニの急な呼び出しで

母親の死に目に会えなかった。

 

資格がなく、保証人のいない楓花は

就職が決まらない。

困ってケースワーカーに電話。

 

なんと

「健康な18歳だから」

「国に甘えようとなんて考えちゃダメ」

と言われる。

 

どうしたら良いかわからない楓花は

街をさまよう。

 

みじめで生きている意味を

失いかけた楓花。

 

ケガをして助けてもらったパン屋さんで

もらったパン。

 

食べたらおいしくて元気が出た。

 

事情を説明し、バイトで雇ってもらうことに。

 

親友の玲奈が

バイト帰りに楓花のアパートに来た。

 

大学には行かず

パン屋で働くことを伝えた楓花に

玲奈は本心を打ち明ける

 

衝撃の言葉が

楓花の胸に突き刺さる・・・。

 ストーリーな女たち Vol.18

 

【感想】

 

自分ではどうしようもない運命。

 

突き落とされる時には

どん底まで行くものでしょう。

 

私もどん底を経験していますが

ここまでではありませんでした。

 

まだ、18歳。

 

どん底を経験すると

精神的に強くなれますよ。

 

悔しさをバネに

高く飛び上がって欲しい。

 

応援したいです。

 

その他

「新・児童養護施設の子どもたち」

「天使の腐臭」

「声なきものの唄」

「美醜の大地」

などが収録されています。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「貧困児の涙」で検索 ☝

 ストーリーな女たち Vol.18

 

天使の腐臭~第1話~【性的虐待、ネグレクト 戸籍がない子の運命は?】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

児童虐待は、昔からありますね。

そして、少女を食い物にする悪い奴ら。

 

戸籍がない子がいる、という報道もあって

同じ母親として胸が痛みます。

 

母親の経済状態が悪いと

子供にもあたってしまうのでしょう。

 

悲しく胸が痛む漫画を読みました。

 天使の腐臭

 「まんが王国」はコチラ>>

「天使の腐臭」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

杏奈は小さい頃から

母親(美代子)と引越しを繰り返していた。

 

いつも、押し入れの中が居場所で

そして世界だった。

 

食事はいつも美代子が買ってくる

コンビニ弁当。

 

ある日、むせこんで吐いてしまった。

 

それを見た美代子は

激昂して殴る蹴るの暴行

なんと、吐いた食べ物を食べさせるのだった。

 

同棲している男は怜二(れいじ)。

 

決まった職はなく

スロットで稼いでいるらしい。

 

美代子はキャバ嬢で

今日も営業の電話をかけまくる。

 

怜二に杏奈の年を聞かれた美代子は

年齢がわからないことに気が付く。

 

生理が来ていないことを

確かめた美代子はまだガキだと笑って

押し入れに戻らせる。

 

美代子が仕事に行った後

男を連れた怜二が戻ってきた。

 

なんと、男たちとの性行為

ビデオ撮影して小遣い稼ぎをしていたのだ。

 

忘れた財布を取りに来た美代子が

怜二を責める。

 

杏奈の様子がおかしい。

下腹部から大量の出血。

 

驚いた美代子と男たちは

なんと杏奈を草むらに捨ててしまった。

 

このまま死んでしまうのか・・・。

 

【感想】

 

戸籍がないから死体になって発見されても

身元はわからないですよね。

 

大変なことになったからといって

捨ててしまうなんて

いくらなんでもひどすぎますね。

 

母親は昔から失格で

もはや殺人です。

 

もしかしたら身元不明の死体が

今日も発見されているかもしれません。

 

杏奈はこのまま死んでしまうのか。

 

続きが気になります。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「天使の腐臭」で検索 ☝

 天使の腐臭

 

 

ブスが7億円もらったら② 【お金、復讐 肉親だけに憎さ100倍!】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

大人気の「ブスが7億円もらったら」

待望の第2巻です。

 

ゆきの出生の秘密が明らかになります。

 

誘拐あり、復讐劇あり

なんと爆弾を使ったシーンまで・・・。

 

暇つぶしに読んでみて下さい。

 

 「まんが王国」はコチラ>>

ebookjapan」はコチラ>>

「ブスが7億円もらったら」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

ゆきの出生の秘密が明らかとなる。

 

吉岡はな緒はゆきの祖母で

HANAOグループの総帥だ。

 

一代で、しかも身重の体で

ホテルの清掃係から

会社を大きくしたという。

 

はな緒の一人息子である昇(のぼる)は

ゆきの父親になる。

 

25年前、はな緒は昇に会社を継がせようと

経営学を学ばせていた。

 

会社経営は

強引、裏の根回し、冷酷な取引などで

心優しい昇にとっては

つらい事ばかりだった。

 

プレッシャーと心労で疲弊した昇は

ゆきの母親になる

ホスト狂いの女(入間あけみ)と知り合う。

 

女性に免疫のなかった昇は

あけみのになってしまう。

あけみは昇のお金目当て。

 

はな緒に借金を申し込んだが

断られた昇は、はな緒と縁を切った。

 

その途端、あけみに捨てられ、

絶望した昇は自殺してしまう。

 

あけみは昇の子

つまりゆきを身ごもっていました。

 

ゆきを生み、借金を抱え

ホストに貢ぐお金に困ったあけみは

はな緒に赤ん坊を「5千万で買わないか」

と持ちかける。

 

【感想】

 

人間はお金が絡むと

ここまで変わるのか、と思いました。

 

お金に困ると

赤ちゃんまで売ろうとするなんて・・・。

 

これは人身売買ですよね?

犯罪です。

 

あけみは、爆弾を使用したり

はな緒を誘拐したりと

めちゃくちゃな事をしてまで

お金を奪おうとします。

 

奪い取ったお金であけみは整形しますが

心までは整形出来なかったようです。

 

様々な困難を乗り越えて

幸せを掴むゆきが頼もしく思えました。

 

顔が醜いから、心が醜くなったのか

心が醜いから、顔まで醜くなったのか。

 

皆さんはどちらだと思いますか?

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

 「ブスが7億円もらったら」

で検索 ☝

ebookjapanでは

 スマホ、タブレット、PCでも読めます。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ebookjapan」はコチラ>>

 「ブスが7億円もらったら」

で検索 ☝