読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポラゴンの「まんがネタバレ日記」

マンガを通してネグレクト、虐待、育児や介護など、身近な悩みを一緒に考えてみませんか。

なずなの足音【いぬまみれ:なずなのやさしさ ペットは家族同然】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

長く飼っているペットは

家族同然とよく聞きます。

 

ペットを亡くされた人は悲しんでいて

子どもを失ったような感じに見えます。

 

今回は、ペットの思い出

つづった漫画です。

 

泣きそうになりました。

「まんが王国」はコチラ>>

「なずなの足音」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

主人公は、一人暮らしの女性。

 

「なずな」という名のイヌ

「都」という名のネコを飼っている。

 

「なずな」は、いつも

「トコトコ」と足音を立てて

後をついてくる。

 

主人公はトイレに入る時は

ドアを少し開けている。

 

なぜなら、「なずな」が

ひょこっと顔を出すからだ。

 

毎回同じことの繰り返し。

 

それが女性にとっては、和みの時。

 

もともと、「なずな」だけだったが

5年前に捨て猫だった「都」が加わった。

 

「都」は猫なので足音がしない。

 

「なずな」と「都」は

同じベッドで寝るほど仲が良い。

 

「なずな」は一度病気になったが

奇跡の復活。

 

しかし、16歳になった頃から

認知症になり、徘徊するようになった。

 

しばらくして「なずな」は

眠るように天国へ。

 

トイレに入ると

「トコトコ」と足音がする。

 

顔を出したのは「都」。

 

足音がしないはずなのになぜ?

 

そこには

「なずな」のやさしさが・・・。

 

【感想】

 

二度と聞こえないはずの足音が聞こえる。

 

大事なペットや人を亡くした方から

よく聞きます。

 

不思議な現象ですね。

 

まだ、思い残したことや

言い忘れたことがあるのかもしれません。

 

ご主人が悲しんでいると思って

「都」に思いを引き継いだ

「なずな」のやさしさが

嬉しくも悲しくもありました。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「なずなの足音」で検索 ☝

 

 

 

泪~泣きむしの殺し屋~分冊版「第1話きっかけ」 【OLが殺人、裏社会との取引】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

裏社会。

そこには踏み込んではいけない社会。

 

そこに踏み込んだ場合

どうなってしまうのでしょうか。

 

とんでもないことになりそうです。

 

今回は、殺人を犯してしまった

普通のOLが裏社会と関わってしまう

ミステリー漫画です。

 泪~泣きむしの殺し屋~ 分冊版

「まんが王国」はコチラ>>

「泣きむしの殺し屋」で検索 ☝

  

【ネタバレ】

 

ある夜、一人の男が

ビルから落ちて死亡。

 

屋上には泣いているOL

仲里 泪(るい)が残されていた。

 

翌日の報道は、死因は自殺。

 

自殺した男は信用金庫に勤める宝田課長。

 

遺書にはお客様から預かった

3千万円を着服していたと

書かれていたという。

 

しかしあれは仲里が・・・。

 

郵便受けに小荷物が入った。

 

開けると携帯が入っており

宝田課長の死を自殺に偽装したことが

書かれてあった。

 

差出人不明の指令に従うことにした仲里。

 

そして

ある男を殺すように命じられる。

 

【感想】

 

やはり弱みを握られる

言うことを聞かなければ無くなりますね。

 

それが殺人だったとしても。

 

普通に生きるということは

実は大変なことかもしれません。

 

私も家族も普通に生きて

悔いが無いように

一生を終えたいです。

 

皆さんはいかがですか?

 

「まんが王国」はコチラ>>

「泣きむしの殺し屋」で検索 ☝

 泪~泣きむしの殺し屋~ 分冊版

 

義理の縁~捨て子の涙~:「母と娘の迷い道」ストーリーな女たち【15歳で出産! 不幸をまき散らす女】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

若い子が望まない出産をすると

周りの理解が得られなかったり

経済的に破たんなど

育児放棄の原因になります。

 

どうやって育てれば良いか

わからないですし。

 

母と娘の因縁を描いた漫画

しかも実話です。

 義理の縁~捨て子の涙~ - 漫画

「まんが王国」はコチラ>>

「義理の縁」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

主人公は、仲本幸恵(当時27歳)

普通の会社員だ。

 

父親は2年前に亡くし

母親と2人暮らし。

 

そんな幸恵は部長に

お見合いを勧められた。

 

心配は15歳年上の姉、明美。

 

42歳だが2度の離婚歴

お金と男にだらしない。

 

お相手は優しく、結婚話は順調に進んだ。

 

結婚式も間近に迫ったある日

明美がやってきた。

 

家に来るとお金をせびりに来るのだ。

  

結婚式の当日

招待していないはずの明美が

酔って現れた。

 

新郎に絡む姉。

 

なんと、幸恵を自分が15歳で生んだ

と暴露する。

 

披露宴は中止、破談となった。

 

ウリをやっていたので

幸恵の父親を知らない姉。

 

幸恵が出来たから

人生がダメになったと

罵る姉。

 

母親は母娘の縁を切って

姉を追い出すが・・・。

 

【感想】

 

自分の人生がダメになったからと

逆恨みするのは間違っていると思います。

 

妹が幸せになるのがムカつくから

嫌がらせをするなんて。

 

姉とご両親の間に

何があったのでしょうか。

 

読んでいくうちに

明らかになります。

 

子育てって難しいですね。

 

私はどう教育したら良いのでしょうか?

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「義理の縁」で検索 ☝

 義理の縁~捨て子の涙~ - 漫画

 

あの女のココが大嫌い~本当にあった女の人生ドラマ~「甘える女」【下着で玄関先に出てくる女】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

PTAに行くと

いろんな方がいるので

疲れることもしばしば。

 

でも仲良くしないと

仕事が進みません。

 

シングルママもいれば

再婚者もいます。

 

中には何しに来ているのか?

疑ってしまう人も居ます。

 

今回は、ちょっと常識では

考えられないことをする人たちを

描いた漫画です。

 

実話なので、身近に感じます。

 本当にあった女の人生ドラマ Vol.7 あの女のココが大嫌い!

「まんが王国」はコチラ>>

「あの女のココが大嫌い」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

今回投稿してくれたのは

原田佳代(35歳)。

2歳年下の夫と6歳の娘がいる主婦。

 

問題なのは

幼稚園のPTAで一緒の松尾倫子。

 

仕事はきっちりやるが

付き合いが悪い。

 

運動会の設営の日

倫子が露出の高い服装で現れた。

 

なんと、佳代の夫である拓也に

抱きついたのだ。

 

実は2人は高校の同級生。

 

その日、めずらしく倫子が親睦会に出席。

 

拓也とベタベタして

女性陣の前と態度が全く違う。

 

それから拓也に

倫子からのメールが届くようになった。

 

パソコンの買い替え、電球が切れたなどの

用事で呼び出すようになった。

 

ある日、一緒に倫子の家に行くと

なんと下着姿で現れたのだ・・・。

 

【感想】

 

男性陣と女性陣の前で

態度が変わる女って居ますよね。

 

チョーむかつきますが

男性はハナの下が伸びていて

だらしない。

 

でも結局は

ボロが出て本性が明らか

になるのですが。

 

倫子という女の本性はいかに・・・。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「あの女のココが大嫌い」

で検索 ☝

 本当にあった女の人生ドラマ Vol.7 あの女のココが大嫌い!

 

旦那(だんな)がいるけど「レズ合コン」行きました~ストーリーな女たち~【淫靡(いんび)新世界、読者投稿の実体験】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

最近ダンナが

相手をしてくれなくて(夜も)。

 

なんて考えている主婦の皆さん。

 

寂しさを紛らわせるために

ネットの世界に入り込むと

大変なことになるかも。

 

今回は、そちら系の方には

「あこがれのマンガ」だと思います。

 旦那がいるけどレズ合コン行きました。

「まんが王国」はコチラ>>

「旦那がいるけど」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

告白するのは、久保山愛(28歳)の主婦。

 

あるファミレスでの主婦の井戸端会議。

旦那の不満や悪口で盛り上がっている。

 

掲示板の書き込みで

主婦がレズ体験した話が出た。

 

愛は女子高出身で

憧れの先輩とキスしたことがある。

 

興味本位でネット検索すると

レズの話がたくさんあり

親近感を覚える。

 

旦那が相手をしてくれないので

「レズ合コン」に参加することに。

 

そこで

憧れの先輩に似た人と知り合う。

 

淫靡の世界に

踏み入れてしまった愛は・・・。

 

 【感想】

 

うーん。

私はその世界がわからないのですが

とっても良いのでしょうか?

 

世の中にはいろんな方がいるので

コメントに困ってしまいます。

 

でも、自分を押し殺して生きるより

「自分に正直に生きる」という

人生の選択肢もあると思います。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「旦那がいるけど」で検索 ☝

 旦那がいるけどレズ合コン行きました。

 

500日を生きた天使【小児がんの乳児 お願い!自分の命と引き換えに子どもを助けて】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

初めての子。

まるで天使

 

我が家の天使が病気だったとは。

 

500日という短い命

精一杯生きた赤ちゃんの物語です。

 500日を生きた天使

「まんが王国」はコチラ>>

「500日を生きた天使」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

物語は、1998年の長野県。

 

待望の長男渓太郎(4カ月)を連れて

中村夫妻は帰省した。

 

幸せな一家だ。

 

ママのみゆき(27歳)から

離れたくない渓太郎。

 

一緒にお風呂に入るパパ

おさむ(29歳)。

 

可愛くて仕方がない。

 

みゆきの夢はお母さんになること。

本当に幸せの日々。

 

ある日、おむつに血の塊が付いていた。

 

医師の診察ではお腹に腫瘍があるという。

 

今すぐに長野日赤に行くように言われる。

 

検査の結果は、右の腎臓のがん

 

手術は県立こども病院で

行うことになった。

 

また、転院。

 

不安なみゆきを励ますような

渓太郎の笑顔

 

新しい担当は佐藤先生

明るい性格の若い女医。

 

父のおさむも、渓太郎を励ます。

 

MRIの検査の結果

リンパ節への転移も見つかった。

 

日赤病院の検査から

5日しか経っていない。

とても進行が早いがんだ。

 

手術は6日も待たなければならない。

 

その間にまた進行したらどうするのか

不安なみゆき。

 

実母の手料理を食べて

元気の出たみゆきは

渓太郎に「お母さんの味」

味あわせたいと願うが・・・。

 500日を生きた天使

「まんが王国」はコチラ>>

「500日を生きた天使」で検索 ☝

 

【感想】

 

もし、自分の子に病気があったら

もちろん必死で看病します。

 

全国どこへでも名医を探して

飛び回ります。

母親ですから。

 

でも悲しい結果になってしまうとは・・・。

すごく落ち込みました。

 

早く治療法や新薬が見つかると

良いですね。

 

心からそう思います。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

「まんが王国」はコチラ>>

 

スマホ, タブレット, PCでも読めます。

「ebookjapan」はコチラ>>

「500日を生きた天使」で検索 ☝

 500日を生きた天使

 

 

母の呪縛(じゅばく)~私をみつけて~【娘の中に私をみた】

こんにちは。

2児の育児中のママ、ポラゴンです。

 

子は親の背中を見て育つ。

 

よく言ったもので

子どもたちはだんだん親に似てきました。

 

顔かたちもそうですが

特に仕草が。

 

そのうち、反抗期になって

言うことを聞かなくなると思うと

憂うつです。

 

でも、子どもの成長を見ていると

楽しいです。

 

今回は

娘の成長をうらやましく思いつつも

娘の中に自分を重ね合わせた

ちょっとが出そうなマンガです。

 母の呪縛~私をみつけて~

「まんが王国」はコチラ>>

「母の呪縛」で検索 ☝

 

【ネタバレ】

 

史織(26歳)は

実家から通勤するOL。

 

寝坊して母親の昌子に

朝の支度をしてもらう。

 

そばで父親があきれ顔。

 

そこに会社の後輩から

トラブルの電話が来た。

 

テキパキを指示を出す史織。

 

電話のそばに史織が

会社の資料を忘れたのに気付いた昌子は

会社まで届ける。

 

史織の働いている姿は

まるで別人。

 

キャリアガールに映っていた。

 

史織の中に

自分のなりたかった姿をみつけた昌子。

 

彼との結婚を考えている史織は

一人暮らしをしたいと言い出す。

 

昌子は反対し、言い争いになる。

 

冷静になったあと

自分の母親に史織を重ね合わせる。

 

しばらくして

実家から1本の電話が来た。

 

母親の遺品の中から

昌子にあてた手紙が出てきたという。

 

その手紙を読み

昌子は母の愛を理解する。

 

「まんが王国」はコチラ>>

「母の呪縛」で検索 ☝

 

【感想】

 

大事な人を

この世からいなくなってから

理解できる。

 

生きている間には素直になれず

思いを手紙に託す。

 

相手を思っての発言でも

そこには何らかの感情が入ってくる。

 

私をみつけた自分

 

なんか、コメントしづらいマンガです。

 

読んだ感想を頂けると

嬉しいです。

 

「まんが王国」では

無料で試し読みできます。

下のリンクから読んでみてください。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

「まんが王国」はコチラ>>

「母の呪縛」で検索 ☝

 母の呪縛~私をみつけて~